【ネパール紅茶買い付け日記①】まずはカトマンズで体を慣らすよ!

スポンサーリンク

今回は22日間ネパールに滞在します。
紅茶農園がメインですが、それ以外にもネパールの文化について触れていく予定です。

『ネパールに着いてから、すぐに紅茶農園へ!』

っと行きたいところですが、農園があるイラムという地域はネパールの左端にあります。
もちろん飛行機で行けば早いのですが、外国人は飛行機の料金が高く設定されています。
(往復を買うと、日本とタイを往復できちゃうんです。笑)

それはもったいないので、いつも車でいきます。
カトマンズからイラムまで500kmちょいあります。

ちょうど東京大阪間と同じ道のりです。
だいたい6〜7時間あれば着いちゃいますよね。

でも、ネパールでは13時間はかかります。。
ノンストップでこの時間なので、だいたい15時間かけて行く感じですね。

さすがにネパールに着いてすぐ行くのは体にきてしまうので、
今回はカトマンズに数日滞在して、体を慣らしてから向かうことに。

体をネパールの環境に慣らそう!

まずネパールに着いたらこの食べ物!
ダルバート

ダルスープ、漬物、ちょっとしたおかず
代表的な料理を食べないよね!

インディカ米とスパイスが胃に染み渡ります〜
やっぱり何回食べても美味しい!

他にもチベット料理など
ほんと日本人の口に合う食べのもばかり。
食べてない人には食べてもらいたいですね!

長距離移動前なので、どローカルのお店は避けお腹の調子を徐々に慣らしていきます!

カトマンズの観光地タメル地区にて

着いたら、知り合いの家に行く場合が多いんですが、
仕事があるときはタメルのあたりに泊まっています。

ここはお土産やトレッキング用雑貨などいろんなお店が集まっています。
観光客がここだけ異常に多いです。(ちょっと離れると見かけない。。)

今回びっくりしたのが、水道管の工事をしていたこと!
普通の事と感じますが、ネパールが発展していっている一面を観れたことにちょっと喜びを感じました。

それも相まって、砂埃がひどいのはご愛嬌。。この写真は地震で屋根が壊れてた家の工事をしています。

1年半前に起きた地震の影響ですね。
しかし、基本的にカトマンズは前と変わらず活気付いています。

倒壊して、未だに復旧作業をしているのは古い家や建物がほとんどです。

のんびりではありますが確実に復旧へと進んでいますね。

一番心配だったwifiの状況について

私が一番心配していたのがwifi環境です。
もちろん田舎では難しいかと思いますが、それも体感してきます。

事前に、ネパール人の知り合いに聞いてみると、、
『wifiも以前より良くなったし、おしゃれなカフェがいっぱいできたよ!』

こう聞いていたので、教えて頂いたカフェや宿に実際に行ってみると、、


現在までにwifiが快適で仕事ができるカフェを3箇所みつけました!
上の写真はその1つ。
スタバみたいに綺麗なチェーン店です♪
ネパールのコーヒーを飲みながら過ごせるのはいいですね〜。

webの仕事もしているので、これは本当にでかい!
ここ数日はカフェで仕事しながら過ごしています。
コワーキングスペースも2箇所見つけたので、またカトマンズに帰ってきたら行ってみようかな。

明日にはカトマンズを出ます!
紅茶との出会いを楽しみます♪

スポンサーリンク

シェアしていただけると喜びます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA