シンガポールのコワーキングスペースに行ってきました!

スポンサーリンク

今回、2泊3日の短い期間ですが、シンガポールに来ました。

特にいつもと変わりなく、観光もせず。
日本にいる時と変わらず、人に会い、コワーキングスペースで仕事をします。

シンガポールのコワーキングスペースで仕事する日本人が少ないのか?
パリの時と同様『シンガポール+コワーキングスペース』と調べても詳細な情報がありません。

しかし、実際に調べて見るとDAYPASS(1日利用)ができるコワーキングスペースは結構ありましたね。
調べると10ヶ所近くあります。

いろんなコワーキングスペースを調べてみて感じたことは
『1日の料金が非常に高いこと!』

1日20〜50シンガポールドルかかります。(約1,600〜4,000円)
行かない理由がここにあるのではないでしょうか?

もちろんwifiのあるカフェはシンガポールに結構あります。
しかし、電源がある場所となると限られてくるし、そんな考えている時間がもったいない。

今回は、シンガポールのコワーキングスペースに1ヶ所行きました。
なぜ一ヶ所だけなのか?

シンガポールのコワーキングスペースは土日休みが多いからです。
ショックですねOrz

今は仕方なしに、近くの図書館で電源を借りてこの記事を書いています。
ぜひ見て利用していただければと思います。

他に行きたかった場所が2箇所あります。
①【Impact Hub Singapore Prinsep】
 HP:thehub.sg
 MAP:128 Prinsep Street, Singapore, Singapore

②【The Co】
 HP:jointhe.co
MAP:75 High Street, Singapore, 179435, Singapore, Singapore

以上、2つのコワーキングスペースが良さそうな感じだったので、ぜひ誰かレポートをお願いいたします!
両方とも1日ドロップインができると思います。
50シンガポールドルは覚悟した方がいいですね。笑

ザ ワーキング キャピタル(the working capital)

調べている中で、一番興味をそそりました。
駅から徒歩5分ぐらいの場所にあります。

外観はトップ画の写真です。
この写真に写っている建物すべてがコワーキングスペース!

1階はカフェスペースになっていて、そこでも仕事をしている人がいます。
カフェを入って2階に上がる階段があるので、そこを上がれば受付があります。

『DAYPASSを使いたい』と言えば伝わるでしょう。
受付の人はとても親切な方でした。
DAYPASS 38S$ (約3,000円)

高い!けど効率を考えると本当にここは居心地がいいです。
そして、カメラを取り出して写真を撮ろうとすると。
『ダメダメ!』と叱られました。笑

中の撮影はNGということなので、公式サイトのインスタグラムから画像を拝借!
(※下記にHPを載せているので気になる方は見てください)

私が作業した場所がここです。

このコワーキングスペースの作業スペースとして、
2階/中2階/3階があります。

上記の写真は中2階の場所です。
このようなスペースが2階と3階にもあります。

ここにくる方も多くて、半分くらいの席が昼過ぎくらいで埋まりました。
しかし、満席になることはないです。

ドリンクもフリーなので、快適空間です。
18時まで使えます。

ランチどきには

1階のカフェでランチをしても問題無いです!

ローカルのお店がこのコワーキングスペースの前にあります。
だいたいS$6~8で食べることができるので、ちゃっちゃっと済ませちゃいました。
これでランチは十分!

ぜひ、ご興味のある方は行ってみてください!

【場所の詳細】
名前:the working capital

場所:1 Keong Saik Rd, Singapore 089109
1日利用:38シンガポールドル
HP:https://theworkingcapitol.com/

スポンサーリンク

シェアしていただけると喜びます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です