会社を辞めて2年、振り返れば常に【◯◯】でした。

スポンサーリンク

こんにちは。
マカロントラベラーの星野です。

ちょうど2年前、会社に『辞める』ことを伝えていました。
その時の自分は今のような働き方を想像していません。

『旅をしながら稼ぐ』ことに憧れへはあり、やってみたいと思っていましたが、
そんなことほぼ無理と思って、当時バックパッカー旅に出たことを思い出します。

ちょっとそれから少しだけ、2年間を振り返っていきます。

辞めてからどのように考えていたのか?振り返る

ZIHYOU現在は旅をしながら稼ぐやり方で仕事を個人でしています。
でも、会社を辞めてからの2年間は試行錯誤の繰り返しでした。

辞めた当初は特に資格もスキルなく、自分で稼ぐこともできなく、
収入がないので貯金で食いつないでいく日々。

でも前回もお話ししましたが、
アルバイトはせずに、旅をしながら稼ぐスタイルを確立する

と定めて、収入ゼロ極貧生活をしていましたね^^;

収入は自分で生み出したもののみ

全くの未経験からやっていたので、もはやドMレベルの設定を自分に課していました。
寝てもうなされている日がしょっちゅう!

自然といくつか始めていました。

自分で稼がなければならないので、、、

・マカロン販売
・ネパール雑貨販売
・通販

私はこの3つを今の仕事以外にやってみました。
『いろんなことをやって、方向性見失ってるんじゃないの、、?』
っと思う方もいらっしゃるかもしれません。

でも、ゼロから始める経験ができたのが本当に良かったです。

それは今の仕事にもとても影響していますし、深いところで繋がっていると確信しました。
もしあのまま辞めなければ、このような経験はできませんでしたし。

ゼロから始める経験をするために、、

jump2

『自分のお金でゼロから始めた経験を持っている』

なかなかいないのではないでしょうか?
(※もちろん、そこにはいろんな人との関わりがあり、1人の力ではできません。)

私にとってこの経験をすることはとても意味のあることでした。
起業をすることってそういうことですもんね。

さらに、この経験をするために必要なことがあります。

【行動】

すごいシンプルです。
『行動してるよ!』と思う方もいらっしゃいますが、私も含めてまだまだやれることは沢山あります。
なので、

【常に行動】

この2年間を振り返ってすごい思いました。

もちろん停滞することもあります。(※私がよく停滞します。)
そんな時でも、『行動する』という意識を体のどこかに持っておくこと。

寝るときにうなされても、次の日も地道な作業をできるのか。
人それぞれなので、うなされるまで追いつめる必要はないかもしれませんが。笑
でも、『こうなりたい!』と決めたのであればそれに突き進んで行動してもいいのではないか?

そんなふうに思います。

◎初めての方でもFacebook申請orフォローよろしくお願います!喜びます♪
➡︎hoshino masaaki

スポンサーリンク

シェアしていただけると喜びます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です