初めて田舎旅をして感じた事や自分が住むのであれば、、

スポンサーリンク

こんにちは。
マカロントラベラーの星野です。

今まで海外に行ってきましたが、国内に目を向けて

『田舎で暮らす(Iターン)ってどうすればいいのか?』

ふと疑問に思い、今回は徳島・岡山・兵庫の田舎の方とマカロントラベラー相談会や仕事仲間に会い大阪・京都を訪れました。
暮らすことをメインに考えて旅をしたので、実際に訪れてみると現地の方々との交流もあり、とても実りある旅になったと感じます。

田舎暮らしって響きいいですよね。
最近では『地域おこし協力隊』でいろんな方が地方で働いています。
私もそうですが、田舎暮らしってしてみたいんです!

この記事では、数日程度旅をした中で、私が感じた『田舎暮らし』を率直に書かせていただきます。

もし私が田舎で暮らすとなったら?

village

田舎でもどこでもそうですが、まずは稼がなかれば生活していけませんよね。
幸い私の場合、光回線が入っていればどこでも仕事ができます。
なので、稼ぐに関しては問題無い。家さえ借りれば普通に暮らしていける。

でもそれをしてしまうと、自分から閉鎖的な環境を作ってしまう危険性があると思います。
周りに知っている人のいない孤独。
暮らせるのに一人っきり。
今回感じたのは『コミュニティーの濃さ』です。
田舎は人口数十万の市町村ではありません。
数千人〜数百人の市や村なんてザラにありますよね。

その中で生きていくために、村の中でのコミュニケーションを少しでもしていく必要があるのかと思います。

私はさびしがり屋なので、もし住んだら空いている日にいろんなイベントなどに参加していきたいと思っています。
コミュニティーが濃い分、人と人のつながりがすぐにできるように感じます。

小さい商売が試せる環境

shopたまたまイベントをやっている場所に出店している方にお話を聞きました。
その方は本業がありながら、雑貨屋やコーヒーなどを個人で仕入れてそこ販売をしていました。

『田舎ってやりたいことをできる環境だよね』

と一言。
もちろん、周りとのつながりとやりたいことを伝えることは必要です。
でも、東京とかでこんなこと言っても、ほとんどお店を出したり、なかなか出店までいかないですよね。(だいたい通販を考えちゃいます。)

周りとのつながりが増えてくると、いろんなお話をいただいて、小さく商売が始められる環境があるのかと感じます。
でも暮らせるくらい儲かろうというのであれば、次のステップが必要ですね。

もし田舎に住むのであれば『田舎の濃いコミュニティに入っていけるか?』が大切だと感覚的に感じました。

田舎でもネットの仕事

IMG_1768最後に、
やっぱりネットで完結してしまうってすごいなと実感しています。

もし、田舎で暮らすのであれば、

・今の仕事で程よく稼ぐ
・家族が食える分農業をする
・イベントで雑貨屋や紅茶などを販売する

こんな感じですかね〜。(あくまで妄想です。)
まぁできなくもない気がしてきます。
でもまだまだ海外を見たいため、田舎生活はお預け。

来月はほぼ海外にる予定です。
予定が決まりしだい、ご連絡いたします♪

スポンサーリンク

シェアしていただけると喜びます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA