私がアジアによく行く理由は単純!◯◯◯◯感に従う

スポンサーリンク

今まで旅の経験から感じること

ちょうど2年前に会社を辞めることを伝え、7月からバックパッカーとしての旅を始めました。
初めての海外旅であったので、不安と期待が入り混じるようなワクワク感を感じていたことを未だに覚えています。

それから、2年たって私自身行く国が少しずつ偏ってきています。
(まだ12カ国しか行っていないので、なんとも言えませんが。)

特に東南アジアや南アジアに集中しています。
『なぜアジアに集中しているのか?』単純に考えると以下のことが考えられました。

・短期間でもいける
・月10万円あれば生活できる(物価が安い)
・wifi環境が整っている&早い
・パソコン1台で仕事ができる

アジアって日本からすぐにいけるし、旅行であっても1泊2日や2泊3日で気軽に行けますよね。
仕事をするにも月10万円稼げれば、気軽に住むことができてしまいます。(月5万円で生活できる国も。。)

でも単純に考えるとこんな感じですが、
自分なりに『なんでアジアにこだわるのか?』を考えてみたので、ご紹介いたします。

街並みを比較をして直感的に感じたコト

前回、フランスに1ヶ月いました。
マカロンがたくさんあり、フランスはとても大好きです。

でもアジアと比較をしてみると、、
parisasiaこれを見てみなさんは何を感じたでしょうか?

上はパリの写真ですが、おしゃれできれいですよね。
この一角を借りて、その街に溶け込んで暮らして、、、もちろん一度してみたいです。

でもわたし的には『完成されている』感覚。
そこに暮らすように仕事をしようとはあまり思いません。(※ただしマカロンは別)

それより、下の写真は市場ですが、もうめちゃくちゃですよね。
カオスな状態。

『何が起こるかわからない感覚』

私、ワクワク感が止まりません。笑
このワクワク感を感じることって日本じゃないんですよね。
可能性を感じられます。

直感的な感覚に従って動くってとても大切だと思います。
まだ訪れていない国にも行きたいですが、『旅疲れ』をしない程度にやっていきます。

つながりの広がりが増えていく

同じ国に継続的に行っていると、その国での繋がりって徐々に広がっていきます。

私自身はまだまだこれからですが、
今の状態でも日本にいる以上に繋がっていける状態が続いています。

それも楽しくて仕方ない。

そんなことで、私アジアにはまっちゃっています。
言葉で説明すると取り繕うようになってしまうので、ここに書きました。

『これからやることにワクワク感があるか?ないか?』コレ本当に大切ですよね。

◎初めての方でもFacebook申請orフォローよろしくお願います。
➡︎hoshino masaaki

 

スポンサーリンク

シェアしていただけると喜びます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です