【地球の歩き方に載っていない】インド・アッサム州に行ってみたら

スポンサーリンク

ダージリンに行く前にちょっとアッサムに

assam今回はアッサムに旅行した記録を書いていきます。
私は事前に世界の歩き方をPDFにしていたので、それを見てみると、、

アッサムの情報が全くない!??

そうなんです。
世界の歩き方に地図はありますが、全く情報が載っていないのです。
さらにネットで調べても、、

全くない!!!

ヒットする記事といえば、暴動が起きて数十人が死亡したという事件の一覧とか、、
日本で公開されている情報によると、インドからの分離独立を目指す複数の過激派グループがアッサム北東部に潜伏しているそうで、、(比較的安全な場所もあります。)

地図から見ても分かる通り、アッサム州は中国・ミャンマー・ブータン・バングラデシュに囲まれています。特に中国・ミャンマー国境線あたりはかなりピリピリしてるそうです。

また、外務省の情報では
『2011年のインド北東部諸州におけるテロ発生件数は773件で,治安部隊及び民間人の死亡者は292人』
ん?大丈夫か?
ポジティブに考えると インドではどこにいても何が起きてもおかしくありませんけどね。笑

なぜ私がアッサムにわざわざ行ったかというと、
私はアッサムの紅茶農園を見に行ってみたかったからです。

まずはアッサムの中心都市へ!

assam1

なので、陸路で全く情報がない中、行ってきました。
アッサム州はグワハティを中心都市としており、2700万人が住んでいる州です。
グワハティまでは鉄道が繋がっています。デリーまで直通!

私はコルタカから出発しましてシリグリ乗り換えで行きました。
あまりに長いので、車内で一泊しました。。
暇すぎて切符で鶴を折ってしまうくらいに。。笑

グワハティの駅にはちゃんとツーリストオフィスがあり、地図を入手!
そこにいたおっちゃんに他におススメの観光とオーガニック紅茶農園の場所を確認しました。

【グワハティの町並み】

assam2
assam3

グワハティはアッサム州の中心都市だけあって、人・車がとても多いです。
離れるとたまに綺麗な建物があります。
私の予想では僻地だし田舎なのかな?と思っていたので180度見方が変わりました。

市街に行くと建設途中のビルが数多くあり、建設ラッシュなのかと思う程、街に活気はあります。
しかし、私の調査不足かも知れませんが、ツーリストが入れるホテルがなかなかありません。
(ヒンドゥー教しか入れないホテルが多すぎる!)

7〜8件探して、ようやく見つけたホテルは一泊3000円しました。汗

カジランガ国立公園へ

ツーリストオフィスの人に聞いてみるとオーガニックのハティクリ農園の近くにある「カジランガ国立公園」が有名らしいです。


紅茶しか興味なかったですが、とりあえず駅前にあるバスに乗って向かう事に。
グワハティを離れるとほぼ草原or水田・畑のみが広がっています。
運がいいと道ばたにいる野生のゾウをみることができます。(サファリパークの中みたい。。笑)

assam4グワハティから6時間かけてカジランガ国立公園に到着!
後から聞いた話だと世界遺産にもなっており、2005年には開演100周年にもなるとても古い国立公園です。
特に有名な動物としてトラとインドサイが多く生息しているそうです。

他にもたくさんの動物・植物が生息しています。
私は特に興味がなかったので中には入らず、外からサイが見えないか確認だけしました。
公園前にはゲストハウスがありました。他にも数件ゲストハウスorホテルがありました。

私が泊まったのは『DRONGO GUEST HOUSE』一泊で650ルピー wifiなし
ゲストハウスに泊まっていたホーランド人が言うに
『カジランガ国立公園は最高の場所だ!なぜおまえは行かないんだ!??』と数回聞かれました。笑
sai [出典:http://dlift.jp/photo/photoDisplayWorldHeritage34]

近くにあるハティクリ農園を訪れました

こちらは独自のやり方でオーガニックのお茶を作っています。

アッサムでオーガニック紅茶を作っているのは珍しく行ってみたかった場所です。
茶園に併設されてショップもあります。現地で買う分とてもお得な価格で買う事が出来ます。
assam5assam

全くの情報がない中、吐くことができたので一安心ですね♪

茶園の新鮮な空気を吸って、その日は終わりました。。

次の日にある集団に遭遇!

朝、近くの出店でチャイを飲んでゆったりしていると、目の前が騒がしくなりました。
assam6なんだろう・・?
好奇心をくすぐられて付いて行きました。
assam7(一番後ろのおっちゃん鎌持ってるし。汗)
警官は拳銃を持って、警戒していました。
500mくらい付いていくと、昨日行った茶園の前まで、
assam8しきりに何かを訴えています。
書いてある言葉わからんし。

その場に警察がいたので聞いてみると、
この訴えてる人たちは農園の労働者たちだそうで、賃上げ運動デモをしているとの事でした。

想像は出来ていましたが、やはり農園の労働者は酷使されているそうですね。
30分くらいでデモは終了。
現場の雰囲気はピリピリしていると思いきや意外にもなごやかです。


茶色のセーターを着た人に聞いてみると、、
茶園が休みの期間になると定期的にやっているそうで、『これからいろんな場所でデモをやるんだ!』と意気込みながらも淡々と話をしました。

assam9過激派ではないようで、、
そういうと彼は車の荷台にのり次の現場に移動していきました。
私てきには面白い体験をできてよかったなと感じたと同時に、農園の労働者の現状を少し知れてちょっと寂しかったです。

最後にアッサムは危険なイメージがありますが、他の場所と同じく行動をわきまえれば意外にも楽しめる場所だという事が分かりました。
しかし、安全に旅をしたい方は紅茶農園に行くツアーなどが日本からもあるので、調べてみてください♪

欧米人に聞いたところによると『カジランガ国立公園』はみんな良かった!と行っていたので、こちらに寄る方がいらっしゃいましたら是非ともアッサム州を満喫してみてくださいね♪

スポンサーリンク

シェアしていただけると喜びます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA